ジュカインを使いたい!!

適当に書いていきます

【ポケモンORAS】いのちのたまジュカイン【育成論的な何か】

個人的に6世代のジュカインの中で最強だと思う「いのちのたまジュカイン」について紹介します。
「育成論的な何か」ですので気楽に見て頂けると嬉しいです。

ジュカインについて
f:id:minitomato_0624:20160802021231j:plain
特性:しんりょくorかるわざ→ひらいしん
種族値(メガ前):70-85-65-105-85-120
種族値(メガ後):70-110-75-145-85-145

第3世代の御三家キモリの最終進化形。
禁止伝説を除くと草タイプの中で最速。

ORASでメガシンカを獲得し、
一見強化されたように見えますが、
特性:避雷針となんとも言えないポケモンになってしまいました。
素早さが上がったことは良かったのですが、
ドラゴンタイプの追加により電気タイプのめざパ氷を耐えなくなったり、
他のメガシンカポケモンと比べて火力不足であったりと
なかなか難しいポケモンだと思いました。

ここでは、メガ枠を使わず、
多くのポケモンに役割を持つ事が出来る
ジュカインについて書いていきたいと思います。

ジュカイン せっかち @いのちのたま
特性:しんりょく
実数値:145-124-76-139-105-189
努力値:0-150-0-108-0-252
技:リーフストーム みがわり
じしん がんせきふうじ

ジュカインの強さは速さというのもありますが、物理技の範囲の広さもあると思い、両刀型にしました。
「じしん」や「がんせきふうじ」の他にも
パーティによっては
「つばめがえし」「めざめるパワー炎」「けたぐり」「ドラゴンテール」を採用したりしますが、どれも火力不足なので今回は触れません。

⚪性格について
性格はせっかち(B↓S↑)しかないと考えています。
水技に対して受け出しする場面が多いので、特防に下降補整をかける事が出来ないためです。

⚪特性について
しんりょく
「HPが1/3になると、草タイプの技の威力が1.5倍になる」
親子愛や変幻自在など多くの強特性に隠れていますが、
「しんりょく」 「もうか」 「げきりゅう」も十分な強特性だと思います。

単純に考えても
ピンチの時だけですが、
いのちのたま+こだわりめがねを持った
タイプ一致 威力130のリーフストームが弱い訳がありません。

また、
みがわりで様子見しつつ
HPを調整出来る点も
素早さが高いジュカインと相性がいい特性だと思います。

⚪技について
リーフストーム
タイプ一致のメイン技。
しんりょく補整があれば
2段階下がったとしても
だいたいのウォッシュロトムは吹き飛びます。

主なダメージ計算
〈しんりょく発動なし〉
H252振り無補正スイクン ダメージ198~234 乱数1発(68%)
H252振り 無補正カバルドン ダメージ289~343 確定1発
HD特化カバルドン ダメージ198~234 乱数1発(44%)
無振りガブリアス ダメージ126~149 割合68.8%~81.4%
H4振り メガガルーラ ダメージ110~133
割合60.7%~73.4%

〈しんりょく発動後〉
HD特化スイクン ダメージ218~260 確定1発
HD特化カバルドン ダメージ291~346 確定1発
無振りガブリアス ダメージ188~224 確定1発
H4振りメガガルーラ ダメージ165~196 乱数1発(50%)
H252振りメガガルーラ ダメージ165~196 割合77.8%~92.4%
H252振り無補正輝石ポリゴン2 ダメージ117~138 割合60.9%~71.8%
H252振り無補正クレセリア ダメージ133~157 割合58.7%~69.1%
C2↓H252振り無補正ウォッシュロトム ダメージ156~187 乱数1発(94%)

・みがわり
しんりょく圏内に入れるためにHPを調整したり
有利対面の様子見に使います。
みがわりが残った状態では、
倒せるポケモンが増えるので
相手のパーティを見ながら
積極的に打つ技だと思います。

スイクンのねっとうを耐えるぐらいの耐久はあります。

・じしん
受けに来るヒードラン、浮いていない電気ポケモンに対して打ちます。
命中が安定している技なので削りに使ったり
地面弱点のポケモンにもそこそこ入ったりするので、便利な技です。

主なダメージ計算
H252振り無補正ヒードラン ダメージ198~234 確定1発
H252振り無補正シールドフォルムギルガルド ダメージ73~88 割合43.7%~52.6%
H252振り無補正ブレードフォルムギルガルド ダメージ174~205 確定1発
H振り無補正ライコウ ダメージ130~153 割合65.9%~77.6%
無振り無補正メガリザードンX ダメージ94~112 割合61.4%~73.2%

・がんせきふうじ
ジュカインいわなだれも覚えますが
岩四倍のウルガモスリザードンY、ファイアローに対しては、「がんせきふうじ」でも威力が足りること、
2倍弱点のポケモンに対しては「いわなだれ」でも威力が足りないこと、
S操作が出来、起点になりづらいことから
ジュカインの岩技は「がんせきふうじ」が一番強いと思います。

主なダメージ計算
H252振り無補正ファイアロー ダメージ161~192 乱数1発(19%)
H4振り無補正ウルガモス ダメージ177~208 確定1発
無振り無補正メガリザードンY ダメージ151~182 乱数1発(94%)
無振り無補正メガリザードンX ダメージ57~68 割合37.2%~44.4%
威嚇無H4振り無補正メガボーマンダ ダメージ 49~60 割合28.6%~35%
威嚇無H252振り無補正メガボーマンダ ダメージ 49~60 割合24.2%~29.7%

⚪他のポケモンとの差別点
メガジュカイン
ジュカインの方が
火力不足になりにくく
技範囲が広い

例えば、
メガジュカイン
「H振りヒードランをリフスト+地震で確1」の調整
もしくは「きあいだま」を採用している場合が多く、ヒードラン対面は安定しませんが、
命の珠+地震ジュカインを受けに来るヒードランを安定して処理出来ます。

また、地震でもある程度は威力が出るので、受けに来る鋼ポケモンに負担をかけたりも出来ます。

一貫性のある「りゅうのはどう」の有無については
ガブリアスに対しては深緑珠リフストで、
ボーマンダに対しては岩石封じで起点回避出来るので無くて困ることは少ないです。
さらに、スカーフガブリアス、HDマンダなどメガジュカインでも無理な場合も多いかなと思います。

正直、素ジュカインメガジュカインに劣っている点は素早さくらいだと思います。(この差が結構大きいのですが)

メガ枠をジュカインに使わないことで、
他のメガポケモンが読まれにくくなるのも利点です。

ジャローダ
へびにらみがあったり、リフストを何回も打てたり、器用なことが出来るジャローダですが、1発目の火力と地面技岩技の両方が使える点でジュカインが勝っいます。

特に1発目のリフストの火力の差はカバルドンに起点を作られにくくなるので大きいかなと思います。

⚪最後に
ここまで見ていただきありがとうございました。

ジュカインと言えばメガジュカインみたいな流れが5世代からジュカインを使い続けてきた自分としては悲しく感じていたので、メガ枠をわざわざ使わなくてもジュカインは十分に強いポケモンだということを前々から紹介したいなと考えていました。

まだまだ語れますが上手くまとまらなかったので、是非いろいろ質問していただけると嬉しいです。